スタイルアップの秘訣

横になる女性

ダイエットの新常識

最近SNSや雑誌などで話題になっている足パカダイエットをご存知でしょうか。名前からわかるように足をパカパカと開いたり閉じたりするだけなのですが、これが足痩せ・ダイエットに効くと話題になっています。この足パカについてその詳しいやり方や効能についてご説明しましょう。まず足パカの方法ですが、仰向けになって足を床と垂直に持ち上げ、横に開いて閉じるという動作を繰り返します。できるだけ大きく開いてから両足が触れるように閉じるのですが、1セットを10〜30回ほどにセットして、きつくなるまで繰り返しましょう。腹筋や太ももが張って続けるのが難しいと感じたらちょうどよい負荷がかかっているということですから、その回数を目安にするのも良いかもしれません。今紹介したのは横パカといわれる方法で、縦パカといわれる足パカについてもご紹介します。これは、横パカと同じく仰向けになって足を垂直に持ち上げるのですが、右足を持ち上げている時は左足を地面につけるように体と平行におろすという方法です。逆側も同じようにして、横パカと同じように苦しくなるまで続けます。太ももが細くなるだけでなく、腹筋や大殿筋にも効果がありますから、ヒップアップやウエストを絞るのにも効果があるでしょう。寝る前や起きた後などいつでも気軽にできる動作ですから日常にも取り入れやすいのではないでしょうか。今日から始められる新しいダイエット、ぜひ挑戦してみて下さい。

Copyright© 2018 足パカダイエットで下半身を綺麗にしよう【女性らしい美脚を目指す】 All Rights Reserved.